第132回定例会『可能未来解読挑戦法(挑戦法)』 (収録時間 約2時間47分)

【2006年6月22日】

 人生で何か新しいことをしようと思ったとき、未体験の出来事に挑戦することになる。
 それを意義ある挑戦にし、よい成果を得るには、未来を解読する必要がある。
 解読の中身は、自分の解読と、環境の解読と、どう挑戦するかの解読である。
 よく解読された挑戦は、精神的にも、身体的にも、社会的にも、実り多い成果を生む。
 挑戦は「可能な未来」をテーマとして行うべきであり、勇気と希望を持ち、内面の自発性と、根拠のある価値観に基いて、潜在領域を十分に動員して行い、諸々の環境の縁を活用しながら行うべきものである。意義ある挑戦はさまざまな派生効果と副次的な成果を伴い、新しい領域の扉を開くことにつながる。
 過去2ヶ月の具体的な挑戦の例を挙げながら、挑戦のための技術を指導する。
 


購入ご希望の方はこちらをクリックしてください。
DVD一覧表に戻る